2017年06月30日

デブで体がボロボロなのに糖質制限なんて危なすぎる 松村邦洋サンに近い将来何かあったらライザップは・・・

松村邦洋がライザップの失敗事例に?無理に痩せようとするほうが危険な状態!?
http://www.asagei.com/79857

ライザップはリスク管理のできていない企業のようです。減量に成功してCMに出た後で松村邦洋さんに健康に問題が生じた際には、とんでもない逆風にさらされることになるのにね。

CMに起用するのは健康に問題のないデブだけにすべきなのに

糖尿病が発症してから数十年も経過している私の場合なんかは、体中がボロボロでここ数カ月は病院巡りばかりしているわけです。極端な糖質制限や減量なんかしたら、あの世行きもあるわけです。数十年もかけて体をボロボロにしてきたわけですから、健康になるためには少しずつ時間をかけてじっくりと取り組む必要があるわけです。

そうそう先日は心臓のカテーテル手術で入院、目のほうは黄斑浮腫が再発して3か月の間に5万円の注射を2本も打ちました。一体トータルでいくら治療費を払ったのやら。もちろん体調も良くなくてここ数カ月仕事も順調とは言いがたいわけです。

posted by 千葉人 at 11:34| 糖質制限 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖質制限をすると死亡率が高まる!!! やっぱりね でも糖尿病の対症療法としては・・・やむおえず・・・

糖質制限をやるとくさいバカになります
http://toshitsubaka.blog.fc2.com/
をたまに目を通すのですが、このブログはおすすめです。論理的であるため非常に参考になるからです。
それにくらべて
ドクター江部の糖尿病徒然日記
http://koujiebe.blog95.fc2.com/
を見ることは全くなくなりました。論理的でないことが多いからです。100のうち95くらいは信用できるのですが、残りの5%に嘘?もしくは思い込み、が混じっているからです。結論としては信用できないというわけです。

これから糖質制限をする方は、片方を鵜呑みすることなく両方をよく読んでどちらが信用できるかを自分で判断すべきです。

私の場合は、くさいバカを選択しました。

ただし緩やかな糖質制限は常に行っています。普通の食事を続けているとヘモグロビンA1Cが高すぎて、糖尿病の合併症の発症する危険性が高いからです。しかしながら極度の糖質制限は避けています。ヘモグロビンA1Cが下がっても他のところで悪影響が出そうな気がするからです。

しかしながら今回くさいバカさんのブログで、糖質制限をすると死亡率が高まるということを示す論文が紹介されていますので、やっぱりねというところです。

糖質制限は重度の糖尿病の対症療法として止むおえず行うのは仕方ないと思いますが、健康な人はくれぐれもやめてほしい。死亡率が高まるかもしれないのに、そんな危険性のあることをやってはいけないということです。

最近の私の結論は、バランスの取れた食事と適度な運動をして、適正体重に戻せば糖尿病の合併症を心配する必要はないといことです。

というわけで体重を減らすのが今一番必要なことだと思っています。今体重が78kgですが、これを年内に70kg以下に落としたいというわけです。

posted by 千葉人 at 10:41| 糖質制限 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

2017年3月20日 血糖値107 体重76.8 ここ数日血糖値が低い 105 105 107 と3日間 順調

といってもずうっと高めの血糖値が続いていました。140台がしばらく続いていたので次回のヘモグロビンA1Cは8.0を超えるかもしれません。というわけで糖質制限を少し厳しくしてみた結果です。でも今日の昼はお寿司の予定なので、明日の血糖値は130くらいかな?

さて糖尿病を長く患っているために、目の検査に行ったら、左目の治療が必要ということになりました。以前黄斑浮腫で手術までしたのですが、再発しているようなのです。しかもいつから悪くなったかわからないことが問題です。やはり糖尿病患者は定期的にすべての器官を検査しないといけないようです、
来週は心臓外科で診察予定、4月には心臓外科で検査予定と病院巡りが続きます。

健康が何より大事ということを身に染みて感じています。

今年で60歳になるわけですが、この年だとあの世に行く人も増えてくるわけです。平均寿命が85歳だということを考えると糖尿病で10歳寿命が短いと仮定すると残りの人生は15年、毎日健康に気を付けてその15年を20年、30年と長くすることを考えないとね。

まあ認知症になったり、寝たきりで長生きしても仕方がないから、あくまでも健康で長生きしないとね。

ということで今日から心を入れ替えて健康的に生きることを毎日実行したいと思います。

まずは散歩から。先日ヨドバシカメラで万歩計も購入しましたから、毎日1万歩、月に30万歩が目標です。
posted by 千葉人 at 10:29| 2017年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2017年3月1日 血糖値147 体重78.0 ここ数日血糖値が高めで推移してます ちょっと糖質制限を強化しないと

といいながら、昼食は握り寿司を食べる予定で。ヨーカドーのネットスーパーを月に何度か頼むのですが、その際に握り寿司を頼むようにしているのです。まあそういうわけで月に3度くらいは寿司を食べているわけです。

そういうわけで今日は昼過ぎに散歩でもしてカロリー消費を促進するかな。先日ヨドバシカメラで高性能の万歩計を買ったので、今日から毎日何歩歩いたのかをブログにも載せていこうと思っています、。今日の目標は5000歩、できれば毎日1万歩以上歩きたいと考えています。そうして今月末に体重が76kgくらいにしたい。夏ごろまでに75kg、年末までに73kgを目標とします。
posted by 千葉人 at 10:25| 2017年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK ガッテン 睡眠薬が糖尿病の治療に役立つ 早々に謝罪 再放送中止 そりゃまあ当然でしょう

「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」をご覧になった皆様へ
今回、放送後に多くのご指摘をいただきました。
番組は、“睡眠を改善することで血糖値が下がる”という医療現場の最新研究を紹介したものでした。糖尿病の背景のひとつに睡眠の問題があることをお伝えするのが、番組の主旨でした。

しかしながら、説明が不十分だったり行き過ぎた表現があったりしたため、「睡眠薬の不適切な使用を助長しかねない」「副作用を軽視している」などと、ご批判を受けました。
視聴者の皆様、医療現場の皆様、関係者の皆様に誤解を与え混乱を招いてしまったことを、深くお詫び申し上げます。以下に、ご説明いたします。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170222/index.html
************************************************************

この件については私も猛烈抗議の電話をしたので、やっぱり受信料と取っている公共放送の対応はまともだなと思うわけです。それにしても高い給料をもらっているはずの番組関係者は、以前よりもレベルが格段に下がっているのかな。常識がある人なら放送する前にこの内容はまずいと思わないのかよと思います。

そういえば私がフジテレビをみなくなった原因はかなり前のことになるのですが、たまたま昼食時に「笑っていいとも」を見ていた際に、鍋で人気なのは何?とかいうコーナーがあったのですが、年代別に発表した際にすべての一番人気の鍋がキムチ鍋というのを見て、そんあわけないだろう、ふざけるな、いくらバラエティとはいえ、酷すぎる、フジテレビは在日社員の巣窟かと思ったのです。それ以来笑っていいとももフジテレビの番組は極力見ないようになってしまったのです。

視聴者もバカではないので、ある一定のレベルを超えるお粗末な番組にはレッドカードを出すということを番組関係者は肝に命じてほしいものです。

posted by 千葉人 at 10:19| 2017年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする